秋は運動会シーズンです。私のおすすめのお弁当は、小さい頃母が作ってくれた「のりだんだん」です。

お弁当の簡単な作り方を紹介します。

運動会向けのお弁当について

お弁当の簡単な作り方を紹介します。 秋はたくさんの小学校で運動会があり、子供がいる人はお弁当作りに頭を悩ませることと思います。私の職場の、小学生の子供を持つ主婦の方も一ヶ月前からどうしようと考えていました。やはり定番は唐揚げとウインナーらしいです。おにぎりも大量に作るから相当早起きしなければいけないみたいでした。

私のおすすめのお弁当は「のりだんだん」です。これが正式名称かは分かりませんが、小さい頃運動会や遠足のたびに母が作ってくれ、私も弟も毎回楽しみにしていました。作り方はとても簡単です。まずごはんをお弁当箱に薄く敷き詰め、そのあとにのりを上に敷き詰めます。そのあとに少し醤油をかけます。(量はお好みで)それを何回か繰り返しておしまいです。とても簡単ですが、美味しいです。私の母は、運動会のときなどのイベントの際は最後に敷き詰めるのりを可愛くデコレーションしてくれました。うさぎの形や旗の形にして、応援してくれ、私はそれを見るのがとても楽しみでした。おにぎりを何個も握らなくて済むし、それにうさぎ型のリンゴがあるだけでもう十分でした。私も自分の子供ができたら作ってあげようと思います。

また、最近SNSで発見したのですが、ミニトマトを斜めに切ったものを二つ用意して切り口をくっつけると、それだけでハート型の可愛いトマトになるそうです。簡単だし可愛いので、こちらも実践してみようと思います。

Copyright (C)2017お弁当の簡単な作り方を紹介します。.All rights reserved.