手軽にできて、尚かつ美味しいどんぶりをお弁当として持っていきました。バリエーションも豊富です。

お弁当の簡単な作り方を紹介します。

どんぶり弁当が楽に作れます。

お弁当の簡単な作り方を紹介します。 高校時代の友人たちは個性的なお弁当をもってくる子達が沢山いました。ある子は、キャベツの千切りを入れてきて、ドレッシングをかけて食べたり、当時冷たいカレーなんてものが流行り、白いご飯にその冷たいカレーのレトルトパックを持ってきて食べていたり。どれも高校生が時間短縮の為やダイエットを目的に手軽に持ってきています。これがお弁当だという概念を吹き飛ばしてくれる状態を目にしてから、おかずを何品とかこだわらなくなりました。友達の真似をして、ふりかけご飯だけを持っていったり。男性にはあまり見てもらいたくなかったですね。

私が、自分で簡単でお腹も満たされるメニューとして大ヒットだったのが、どんぶり弁当です。家のご飯が牛丼だったりすれば取り置きしておけますが、なんにも残りがない時は、卵と玉ねぎ、鶏肉をめんつゆで煮て親子丼に。白いご飯にかけるだけで出来ますから、時間のない朝にはピッタリでした。どんぶりメニューになれてくるとオムライスやカレーライスも持っていけるようになりました。人の目を気にしてしまう方にはあまりオススメ出来ませんが、忙しい人や節約の為にと考えている人にはオススメですよ。私は、普段からコンビニやスーパーのお惣菜コーナーを見て手軽に何が持っていけるのか参考にしています。

Copyright (C)2017お弁当の簡単な作り方を紹介します。.All rights reserved.