麺類をお弁当に持っていくようになりました。ちょっとしたコツで麺類も立派なお弁当になりますよ。

お弁当の簡単な作り方を紹介します。

簡単、麺類弁当を作ろう。

お弁当の簡単な作り方を紹介します。 夏場の暑い日は、お腹があまり空かないままランチタイムになったり。自分で作ってきたお弁当なのになんだか食べたくないと思い、コンビニに走って冷やし中華を買ってしまうんです。夏にはサッパリしたものが食べたくなりますよね。お弁当を作っておいて、結局食べないまま持ち帰るという日が続き、これはどうにかしなくてはと考えました。私が勤めていた会社は、冷蔵庫も電子レンジも、ポットもあるのである程度のことはできます。ならばと考えたのが、麺類を持って行こうでした。試しにパスタを持っていってみたんです。しかし、電子レンジでチンしても固まりがあったりパサパサになったりしてしまいました。後から知ったのですが、麺類を持っていくには作る段階でかなりの油を使用しなくてはいけないそうです。

私が作ってとても美味しく出来たのは、なんと素麺でした。お弁当箱に一口サイズに丸めたものを詰めていき、タッパーにはネギや生姜などの薬味を持ち、めんつゆは水筒に入れておきます。お昼までは冷蔵庫に入れておきます。食べる時には少し挿し水をすると麺が解れて食べやすくなります。後は、ラーメンサラダ。これはコンビニメニューの真似をしてみました。食べる時にはドレッシングをかけて頂きます。麺類をお弁当にする、これは一品でも充分満足できますからオススメですよ。作るのも簡単ですね。

Copyright (C)2017お弁当の簡単な作り方を紹介します。.All rights reserved.