毎日のお弁当に前の日のおかずをタッパーに詰め込んで持参するという荒業。女子力は下がりますが楽ちんです。

お弁当の簡単な作り方を紹介します。

楽ちんタッパー弁当。

お弁当の簡単な作り方を紹介します。 社会人になってから、お昼にはお財布だけ持って近くのお店にランチに行くのがOLっぽいな、なんか大人になったような気持ちになるなーと毎日のようにしていたら、薄給の私はすぐに金欠に。こんな生活をしていたら、いくらお給料をもらっても続かないと思い、お給料日だけランチをしに行くように決めました。それ以外の日は、お弁当を持っていくことにしたんです。しかし、作るのが面倒くさい。同僚は彼氏の為に作って、ついでに自分の為にも作るから大変さは感じないと言いますが、私は私の為に作るわけでやる気はでないもんです。

ある日、玉子焼きとフライドポテトと枝豆、そしてわかめご飯を詰めて持っていったわけです。同僚に『それはどれがおかずなの?』と聞かれ、自分の適当さに自分で呆れました。しかし、ある日あまり話したことのなかったアルバイトの人と一緒に休憩をしていたら、おもむろに3つのタッパーが出てきたんです。1つは野菜炒め、もう1つは唐揚げ、あとはご飯。お弁当と言えば箱の中に何種類かのおかずが入っているものと思っていたのでカルチャーショック。しかし、これ案外良いかもしれないと思いました。夜ご飯のおかずを作ると一人暮らしの私は食べ切れないでタッパーに入れたまま。夜にでも食べればよいのに忘れたりしちゃうんです。ならば、お弁当としてそのまま持ってきちゃえば良いんだと。女子力は下がりますがこれは楽です。

Copyright (C)2017お弁当の簡単な作り方を紹介します。.All rights reserved.