彩りとか気にしないでのお弁当作りには、シリコンカップにおかずを冷凍して、そのままお弁当箱に入れます。

お弁当の簡単な作り方を紹介します。

毎日のお弁当を楽に作りたい。

お弁当の簡単な作り方を紹介します。 高校生の時に母親からお弁当ぐらい自分で作りなさいと言われました。そこから始まった生活は専門学生時代も社会人になっても続き、主人と結婚して子供が生まれた今も続いています。かれこれ20年近く自分の為や家族の為に作ってきましたが、最初は楽しかったお弁当作りも最近では義務化しているように感じています。入れるメニューもマンネリ化してきますし、キャラ弁などというのは自分の不器用さを実感してしまうようなものでした。義務化しているのなら、楽に作りたい、そう思うようになったんです。

現在は週5日持参する主人と週2日持っていく息子に作っていますが、この二人は好き嫌いが多く野菜は入れて欲しくない、彩りとか気にしてないからその分、おかずを多くしてほしいと言われるんですよね。この時点で作るの楽しくないじゃないですか。彩りとか考えたいのに、茶系なおかずばかりで可愛げはありません。男だからそれで良いのかもしれませんが、悲しくもあります。最近はシリコンカップというレンジに強いおかずカップがあるので、休みの日に大量におかずを作り置きして冷凍しちゃいます。夏場なら冷凍されている状態で詰めておけば保冷剤代わりになりますし、昼には解凍されていますから、楽ちんなお弁当作りには欠かせないアイテムになっていますよ。彩りとか気にしないのであれば、こんな感じでストレスなくやっています。

Copyright (C)2017お弁当の簡単な作り方を紹介します。.All rights reserved.